ホーム > 会社情報 > 会社概況
会社概況

嘉興紅忠鋼板加工有限公司は、伊藤忠商事株式会社と丸紅株式会社の鉄鋼製品事業会社である伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社の100%出資により設立された外商独資会社です。2005年3月に嘉興経済開発区岗山路806号に設立され、総投資は4250万ドル、登録資本金は1700万ドル、敷地面積は96000平方メートルです。大型スリットライン2基、高速連続プレス6基、冷間圧延機などの設備を持っており、月間生産能力は14000トンです。

弊社の業務範囲は鋼板の切断・圧延・プレス・溶接等の加工及び加工製品の販売で、製品は高品質が求められる家電や自動車に使用されます。

設立:2005年3月
資本金:1700万ドル
総投資:4250万ドル
経営範囲:鋼板の切断・圧延・プレス・溶接加工販売,
          電磁鉄芯の生産販売;鋼板加工製品の販売
 
加工品名:電磁鋼板、表面処理鋼板、熱延鋼板、冷延鋼板、ブリキ、ステンレス、アルミなど
生産能力:14000トン/月
工場面積:96000㎡
品質 /Quality
品質は会社の生命と位置付け、お客様に高品質の製品とサービスを提供することを目指しています。ISO9001に基づく「品質マネジメントシステムを構築しており、先端的な設備、優秀な人材の基で、継続的に品質改善に取り組んでいます。
環境 /Environment
かけがえのない地球環境を守り、緑の地球を子孫に継承することが弊社の環境理念です。ISO14001に基づく「環境マネジメントシステムを構築しています。環境負荷軽減活動、EUの化学物質規定に対応し、効率的な資源活用を行い、省エネ、廃棄物削減などの活動を行なっています。